Monthly Archives : 2011/02

スポンサーサイト - --/--/--(--)
休部します - 2011/02/28(Mon)
息子が少林寺拳法を習い始めましたのは、4歳のときのことでした。あわら夏祭り(現、あわら湯かけ祭り)のステージ上にて、法衣をまとって演武する拳士たちを見たのがきっかけでした。「ボク、あれ(少林寺拳法)やりたい。どうしたらいいの?」浴衣姿の息子からそう聞かれ、「よく分かんないけれど多分、あのマイクで喋っている人(←道院長でした)に聞いてみたらいいんじゃないかな」と、軽く答えたまではよかったのですが、「分かった...
「ルビーの恵み」弁当 - 2011/02/21(Mon)
ツイてない、ツイてない。非常にツイてない。先日左手中指を負傷しまして、ま、これは「運」ではなく自分の不注意からのものなのですが。そのキズいまだ生々しい昨日、某スーパー駐車場にてスッ転びました。アイタタタ。辺りは暗くなっていましたので、足元が斜めにでこぼことなっていることに気がつかなかったのですね。そこでくじけた左足(負傷その一)、拍子についた左手小指辺りが負傷(その二)。その後、小指辺りだけでは支えき...
おひなさま - 2011/02/19(Sat)
おひなさまを飾りましたよ。ころんと小さなおひなさまたち。全体的なサイズも店舗の棚にぴったりで、とても気に入っています。...
毎年、ダントツで三代目 - 2011/02/18(Fri)
みなさま、バレンタインデーはいかがでしたか?わたくしは例のごとくなにもできませんで、四代目、息子には申し訳ないです。ハハハ。(←笑って済ませちゃいかんでしょうが)我が家のバレンタインデーは、毎年ダントツのぶっちぎりで三代目が優勝です。次いで意外ともらってくる(←失礼?)息子。四代目はゼロでビリ。わたくしが用意しないのですからゼロなのです。ハハハ。(←笑って済ませちゃいかんでしょうが、続編)以前は鼻息も荒くこ...
けんぞう蕎麦さまにて - 2011/02/16(Wed)
日本を代表する酒蔵「黒龍酒造」さまの近くにある「けんぞう蕎麦」さまにて、手打ち蕎麦をいただいてまいりました。メニューはシンプルで、大根おろしの混ざったかけるだしの「越後おろしそば」と、辛み大根汁とだし醤油を割るつけだしの「けんぞうそば」の二種類のみ。わたしたちはその二種類両方の味が楽しめる「五合蕎麦(2、3人前)」を選びました。ちなみに五合とは蕎麦の量のことで、そこからのお代わりは一合500円単位ででき...
なわとび大会 - 2011/02/15(Tue)
本日はなわとび大会の日。オープンスクールとなっていましたので、四代目と共に見に行ってまいりました。画像(↓)は、ペアになった一年生くんたちと記録を記入しているところ。クラスメイトが飛んでいるときには、この一年生くんたちが息子の両脇にぴったりとくっついて体操座りしていて、とてもかわいかったです。慕ってくれてありがとうね。なわとび大会の結果、辛抱強くよく飛び続けましたね。おめでとう。みんなも、よくがんば...
家庭用オーブンで、自家製酵母パンを焼く - 2011/02/12(Sat)
北海道産小麦粉、水、黒龍酒造さまの酒かすにて育てました自家製酵母、そして天然塩。余計なものを一切混ぜ入れない、リーンなパン。わたしの大好きなパンです。焼き上がって少ししますと、パンからは醤油を焦がしたような香りが漂ってきます。薄くスライスして更にカリッとトーストして、EXバージンオリーブオイルや無塩バターをつけて食べるとたまりません。しかし欲をだすならば、もっとわたしの理想とする形に焼き上げたい。素...
浅野耕月堂初代、久太郎の五十回忌 - 2011/02/11(Fri)
11日の金曜日は浅野耕月堂初代、久太郎の五十回忌でございました。久太郎は「松乃露」を考案したまさにその人です。ありがたいお経さんのあと、親戚一同には当店お向かいにございます「芦原の宿八木」さまに場所を移していただきまして、ゆっくりと温泉につかってもらいました。八木さまの温泉は源泉かけ流しとのことで、本日放送されました北陸朝日放送さまの「金曜Ban」でも、柔らかいお湯と紹介されていましたね。ところで、そ...
赤 - 2011/02/10(Thu)
今週は赤い花がパッと目を引きます。...
HAB北陸朝日放送さまの取材 - 2011/02/07(Mon)
本日はビックリ、北陸朝日放送さまより飛び込み取材をお受けいたしました。毎週金曜日の夕方4時50分より放送されます「金曜Ban」という番組内で紹介していただけるようです。来る2月11日は芦原温泉の特集だそうで、八木旅館さまよりご紹介いただけたとのこと。ご紹介いただき、ありがとうございます。取材していただき、ありがとうございます。取材は四代目が担当。「松乃露」はご試食いただけましたが、あいにく「ぷりん」の方は...
黒龍酒造さまの酒かすで酵母を育ててパンを焼く - 2011/02/06(Sun)
浅野耕月堂の冬限定ぷりんに使っております「酒かす」。実は・・・日本を代表する「黒龍酒造」さまの「大吟醸酒かす」を使わせていただいております。お客さまから「酒かすトッピングをもっとガッツリ食べてみたい」と言っていただけるほどに、この黒龍酒造さまの「大吟醸酒かす」は逸品です。ありがとうございます。それともうひとつ。昨年はこれと一緒に「練りかす」も分けていただいたのです。「練りかす」というのは板かすを熟...
「エルザスコーヒー」さまは、「パンの基本大図鑑pain marche」の中の人 - 2011/02/05(Sat)
「パンの基本大図鑑pain marche」という本の、パン製作・指導に当られた方が鯖江にカフェをopenされたということを知り、足を運んでまいりました。実はこの本、初版で持っております。素人パン焼きの世界の端っこに身を置かせていただいておりますわたくしですが、なにぶん独学なもので、頼れる師匠というのは本(読学)しかないのであります。HTMLしかり、お裁縫しかり、パンしかり。その他も含めて、わたくしの師匠は全てその道の...
豆まき - 2011/02/04(Fri)
三日の節分の日には、毎年恒例の豆まきに参加してまいりました。お経さんの間は静かに耳を傾けていますが、いざ豆まきが始まりますとわーわーきゃーきゃーです。意外とすばしこい息子(←失礼?)は、結構な数の福豆を集めました。娘は自力で拾ったものは少なかったようですが、豆まき役の年男さまから手渡しでいくつかいただきました。ありがとうございます。最後はおぜんざいで温まって、解散。今年も一年、みんなが幸せでいられます...
サロン・ド・テ西洋菓子倶楽部「高乃倉」さま - 2011/02/03(Thu)
福井でご存じない方はいらっしゃらないのではないかしらと思われます超有名洋菓子店「西洋菓子倶楽部」さま。先日こちらのオーナーである高倉さまが、加賀の山中温泉に新店舗を構えられたとのニュースを拝見しましたので、足を運んでまいりました。地図もなしにぶらりと立ち寄ってしまったけれど、見つけられるかしら・・・なんて心配はご無用。ゆげ街道にひときわ目立つ大きな建物。それが「高乃倉」さまでございました。店内のシ...
花のある生活 - 2011/02/02(Wed)
当店のお花は、いがらしフラワーさまにお見繕いいただいております。いつもありがとうございます。そしてそれを生けてくれるのは姑。花があると、やっぱりいいですね。大きな地図で見る...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。