Monthly Archives : 2009/11

スポンサーサイト - --/--/--(--)
檜の広縁(こうえん) - 2009/11/25(Wed)
打ち合わせに、現場に行ってきましたよ。現場では、駐車場スペースの石貼り作業が進められていました。ありがたいことに本日は、11月下旬とは思えないほどの陽気です。外の作業ですから、このようなお天気が続いてくれるといいですね。着々と進められる作業を眺めながら、時の経つ速さをしみじみ感じます。いまだすぐそばで大工さんたちが作業しているような錯覚がするのに、実際は「引渡し日」までもうなにほどもないのですものね...
「茶楽かぐや」さん一周年 - 2009/11/22(Sun)
「茶楽かぐや」さんはこのたび、めでたく一周年を迎えられました。おめでとうございます。一周年記念イベントとしてティーバッグの詰め放題を企画されていましたので、わたしたちも参戦してきました。このような詰め放題企画は主婦が断然強いらしいのですが、息子がやる気満々でしたので任せることにしましたよ。自宅に帰って数えてみれば、店主(Y一郎さん)記録120袋に届かない103袋にとどまりました。それでも十分ですぞよ。息...
看板とスクリーンの打ち合わせ - 2009/11/17(Tue)
本日は雨の中、浅野耕月堂を担当してくださっているデザイナー(M永社長)さん、建築士(H田)さん、看板屋(Y木)さん、ブロック屋(Y田)さんたちと打ち合わせがありました。基本的に店舗はわたくし(嫁)のくちだしする場所ではありませんので、専門家さんたちと四代目の話し合いとなります。床に敷く石や、駐車場スペースに敷く石。壁デザイン、色に高さ。使う素材も大切ですが、トータルで見た色合いや強度も大切ですので、そ...
建具屋さんとの打ち合わせ - 2009/11/14(Sat)
金曜日には建具屋さんとの打ち合わせがありました。職人さんとの打ち合わせでは有意義な時間を過ごすことができます。建具屋さんは場所により、材質により、デザイン一つ一つに意味を持たせてくれます。建具屋さんの説明を聞きながら「なるほど」と感心して、わたしはまた古式豊かな日本文化を学べるのです。それは大工さんたちが現場から引き上げてポッカリと空いた気持ちを引き締めてくれる、楽しい時間でした。廊下にあるお弟子...
「福井県カヌースプリント選手権大会」結果 - 2009/11/10(Tue)
7日(土)のエントリーであります「福井県カヌースプリント選手権大会」の結果が、本日の福井新聞にて掲載されました。いや、もう、本当にありがとうございます。なにより指導者の皆々様には、大変申し訳なく、ありがたく、いやいや、スミマセン。(ペコペコ)筋肉のキの字もない小柄(クラスでは前から二番目なんですって、トホホ)な息子が、向かい風の中500mを漕ぐというのは母の想像を超える辛(つら)さではあるようですが、...
大工さん最後の日 - 2009/11/09(Mon)
機械を使って木を削る音や、釘を打ちつける音。それらはわたしの日常にはない、わたしが苦手とするほどの大音量でしたが、それでも通い詰めたくなるのは、この現場がいつも木の香りに包まれて心癒されたことと、そしてなによりここで大工さんたちと交わす一言二言が楽しかったからなのだと思います。棟梁はいつも笑顔の、気さくで明るい方です。「職人さん=頑固」だとか、それも大工の棟梁ともなりますと大きな声を張り上げる近寄...
福井県カヌースプリント選手権大会 - 2009/11/07(Sat)
本日は北潟湖にて、「福井県カヌースプリント選手権大会」が開催されました。選手団の中でも断トツちびっこい息子は「小学生カヤックシングル」にエントリーしましたが、「B&G杯全国少年少女カヌー大会・決勝」以来ほとんど練習をしていなかったので母はドキドキです。ゴールできるんだろうか・・・・・って前に、艇にちゃんと乗ることができるのでしょうか・・・いつもはビッグマウスな息子ですが、本日ばかりは「ボク、沈(没)...
壁作業が始まりますよ - 2009/11/05(Thu)
大工さん仕事もあと三日ほどかと思いますと、寂しいですね。しかし大工さん仕事が終われば即入居というわけではなくて、これから左官屋さんとクロス屋さんのお仕事が始まるのです。本日は「塗り」や「壁紙」などの最終チェックを済ませてきました。「塗り」とか「壁紙」とか、普段選び慣れないものを部屋という広さで見繕うのは難しい仕事です。よほどのこだわりがあれば別でしょうが、そうでもない場合には設計士さんと業者さん(...
北山杉 - 2009/11/04(Wed)
「北山杉」ってご存知ですか?わたしは知りませんでした。画像(↓)右側の丸太。つやつやして縦に筋が入っていますね。これが北山杉。つやつやぴかぴかしていて、これが天然の木だなんてなんだか信じられません。建築士さんが説明してくださった「北山杉」。自宅に戻ってからWiki先生にて復習してみましたところ(い、いえ、決して建築士さんの話を聞いていなかったわけではありませんよ)、「京都市北部から産する杉。磨き丸太と...
見つけた!台湾万歳!「GO GO! JAPAN」 - 2009/11/03(Tue)
本日二回目の更新です。当店は2008年9月6日に、台湾メディアさまからの取材をお受けしました。取り壊される前の旧店舗(本当に古いですね)に、モデルの倪雅倫 (Ni, YA-LUN) さんと、呉亜馨 (WU, YA-HSIN) さんがいらしてくださったのは、わくわくするようなできごとでしたよ。過去ログはこちら(→)です。「台湾メディアからの取材を受けました」後日、番組のDVDを受け取ったのですが、どうにもこうにも開くことができずにわたし...
天井はドーム型? - 2009/11/03(Tue)
大工さんたちは休日返上です。寒空の下、棟梁は引き続き、店舗の天井を取り付けて下さっていました。昨日のエントリーで紹介しました、「ヒバ柾目(まさめ)六分板(18mm)」です。美しいです。「斉藤重一建築」さまが使われる木には定評があります。材木素人のわたしが見ても分かる、ため息がでるほどの木目の美しさ。物言わぬこの材木を前に改めて「木」という自然素材を見つめ直し、日本文化に対して背筋のピンと伸びる思いをさ...
天井はヒバの柾目(まさめ) - 2009/11/02(Mon)
打ち合わせのために、おやつを持って現場に行って来ました。本日は冷たい雨。まるで冬のようです。こちら(↓)の画像は、ヒバの柾目(まさめ)です。結構な厚みのある立派な木をご用意していただけました。店舗天井には画像の「ヒバ柾目六分板(18mm)」を、床部分には「檜の五分板(15mm)」を取り付ける予定です。ご来店の際にはどうぞ、天井や床板にも目をやっていただけたら幸いです。こちらは(↓)「欄間(らんま)」と呼んで...
休日返上 - 2009/11/01(Sun)
おやつを持って、現場に行って来ました。こちら(↓)は店舗画像。棟梁とそのお弟子さんは休日返上でお仕事してくださっています。ありがとうございます。...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。